アイスコーヒーで作るアレンジレシピ

 

この夏、アイスコーヒーをとことん楽しもう!という企画で、ものがたり珈琲スタッフがおすすめする夏のアレンジレシピを2つご紹介します。

 

①スパークリングコーヒー

炭酸のシュワシュワした感覚とコーヒーのほのかな苦味の組み合わせがクセになるスパークリングコーヒー。キビ糖の甘みとライム果汁で爽やかに仕上げれば、夏にぴったりの喉越しで楽しめるアレンジコーヒーです。

【材料(1人分)

アイスコーヒー(細挽き) 40ml

キビ糖(一般のシュガーでも可) 10g

ライム 1/4カット

炭酸水(無糖) 100ml

【作り方】

.細挽きのコーヒー粉 15gを用意する

.3~4分かけて、じっくり濃いコーヒーを40ml抽出する

.キビ糖10gをコーヒーに溶かす

.3を冷やした後、氷を入れて炭酸水で割る

.最後にライムを添えて完成!

 

②レモネードコーヒー

ドリップして作ったアイスコーヒーと手作りレモンシロップを合わせた甘酸っぱいスッキリとした味のアレンジアイスコーヒーです。夏には、レモンのクエン酸が熱中症・夏バテ防止にもGOOD

【材料(1人分)

アイスコーヒー 135ml

レモン漬けシロップ 15ml

(または、レモン果汁+シロップ)

レモンスライス 1/4カット

【レモン漬けシロップ材料(1L)

レモン 2

砂糖 400g

ハチミツ 100g

【作り方】

.氷を入れてレモン漬けシロップをアイスコーヒーで割る

.最後にレモンスライスを添えて完成!

【作り方(レモンシロップ)

.レモンの皮を包丁で剥きレモン2個を輪切りにスライス。種も取る。

.消毒しておいた瓶に、レモン、砂糖、はちみつの順番に分割して入れる。

.2をミルフィーユ上に2,3回繰り返してふたを閉め、一晩置いて完成!